うつで不眠の私が3分でぐっすり眠れた!まるで催眠術にかかったようなルン・ル体験

にんにく玉本舗
うつ病睡眠障害

たまたま気になった本にあるCDがついていました。

このCDの音声を聞いてわずか3分でまるで魔法にかかったように、ぐっすり深い睡眠に入ることができました。

今まで、いろいろな癒しのCDを聞いても眠れなかった私が、催眠術のようにリラックスできてあっというまに眠れたなんて・・・。

これは、不眠で悩んでいる人の救世主になるのでは…!!そう直感で感じたので、ここでご紹介したいと思います。

 

本の題名は『ゆるんだ人からうまくいく。』コピーライターのひすいこたろうさんの著書です。

これを聞くと、体と心が緩み自分の潜在能力を引き出せるというものでした。

試しに半信半疑で聞いてみることに・・・。

『んっ?!なんだ、これ?音がない・・・。と思った後に、まるで死にそうなおじさんのお経のような声が。』

知らない人が聞いたら、なんの新興宗教?と不気味に感じること必至の音声です。

でもでも、これを聞いてわずか3分程度。

なんだか眠くなってきて、体が脱力状態になり、ぐっすり眠ってしまったのです。

自分でも嘘のように体の力が抜け、本当に体がゆるんでいるのが眠りながら実感できました。

 

別に不眠症の人のためのCDではないのですが、このルン・ル療法を行った人は、パタッと倒れるように寝てしまうそうなんです。

たしかにリラックスして自分を解き放つことができたなら、うつ病や様々な病気にも効果があるし、潜在能力も大きく引き出せるようになると感じていました。

でも、自分の潜在意識を変えたり、自我をなくすことって無理に等しいのでは・・・。と半ばあきらめていたんですね。

最近では、あまりにも夜眠れないので、夜中にパソコンの仕事をして、日中眠るという昼夜逆転生活になっていたところ・・・。

 

いつも緊張して、交感神経優位が長く続きすぎると、私たちの心のゴムが伸びきったゴムのようになって、なかなか副交感神経が働かず、
いつも神経がピリピリしている状態になるのが原因で眠れない状態になっているように感じます。

でも、これって自分の潜在意識の内側の問題であり、どんなに努力して考えを変えてもなかなか変えられない部分なんですね。

これを音声を聞くだけで体の緊張を取ってくれるという方法がこのルン・ルという方法なんだそうです。

槙原紘治賛成の意識全開ルンル療法のおもな効能の主なものは・・・。

  • 身体を緩めて体の中の凝り固まったものをほぐす
  • 身心脱落
  • 速読ができるようになるような潜在能力を引き出せるようになる
  • 死んだ状態に限りなく近いデルタ脳波速読ができるようになる
  • 日々の怒りや不安から解消される
  • うつ病が一度で治った事例

たまたま買った本についていた付録のようなCDでここまで治療効果が期待できるなんて、
破格としかいいようがない気がしました。

ぜひ、夜眠れなくて困っている、肩こりや首コリで体が凝り固まっている。

そんな方には、本当に気持ちが楽になるし、よく眠れる状態になるので、ぜひ一度試してみてくださいね。

早く辛い不眠、神経症から解放されて、一緒に元気になりましょう!

 (CDはこの本についています)
ゆるんだ人からうまくいく。 意識全開ルン・ルの法則

コメントは利用できません。

眠れない・起きられないの不安を解消するアイテム

ピックアップ記事

a1380_000064

2013.12.19

精神疾患の原因:セロトニンの役割とカテコールアミンについて

セロトニンの作用の主な働きはどのようなものなのか? セロトニンは脳内でさまざまな感情をつかさどる神経伝達物質の調整役を行い…

最近の投稿

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る