うつ病に効く食べ物№1!ぬか漬けは最強の抗うつ薬である理由

にんにく玉本舗
うつ病ぬか漬け

1グラムに一億個の乳酸菌が入っているぬか漬けは腸内環境改善のエキスパート。

どんなに薬を飲んでも、良いと言われることはすべてやってもなかなか良くならないうつ病という病気。

普段食べる食事で、うつ病に効果があったら嬉しいですよね。

私はうつ病についていろいろ調べていく中で、腸内環境とセロトニンの量が大きく関連していることを知りました。

うつ病の人には、便秘の人が多いそうですが、それは便秘によって腸内環境が悪化し、セロトニンなどの精神を安定させてくれる脳内物質をうまく作り出せない状態である場合が多いからです。

私自身、小学生のころからひどい便秘症に苦しんできました。

そして、今まで便秘対策として、サプリメントやオリゴ糖の摂取、繊維質を多く摂るなどいろいろ工夫したものの、便秘はなかなか改善できず、結局いきついたところがぬか漬けだったわけです。腸内環境が悪いということは、善玉菌よりも悪玉菌のほうが優位な状態ですが、これを改善するためには

しっかり腸まで届く乳酸菌(プロバイオティクス)が重要になるということは、健康に関心がある方ならご存じだと思いますが、市販のヨーグルトや乳酸菌飲料などよりもぬか床に入っている植物性乳酸菌の力の方がとても威力が大きいのだそうです。

ぬか漬けなら、一度ぬか床さえ作っておけば、中の野菜は数百円のきゅうりや人参、キャベツなどの野菜のみ!

これで家族全員が良質な乳酸菌を毎日何度も食べることが出来るのであれば、こんな素晴らしい健康法はないですよね。

でも、ぬか漬けって手入れが面倒だし、いつも途中で腐らせちゃう・・・。

私も今まで何度ぬか床を駄目にしたか数えきれませんが、最近秘密兵器を取り入れてから、なんと月に1度のお手入れでも全く腐らない方法を知りました。

それは、ある容器でぬか漬けを作るだけ!

その容器とは、ある特殊な抗菌素材が練りこまれたタッパーで、野菜や保存した食材を長持ちさせてくれる優れものです。
我が家は10年以上前にこの容器に出会ってから、ほとんどの野菜はこの容器に入れることで、食材を無駄にすることがほとんどなくなりました。

ぬか漬けを意識して毎日食べることで、便秘も解消され、不眠や気分の落ち込みなども軽減されるようになりました。

一日数百円もする高いサプリメントよりも、ずっと効果のあるぬか漬けでうつ病対策。

そのほかにも、免疫力が上がって癌や病気を防いだり、デトックス効果で肌がきれいになったりいいことづくめです。
ぜひ、生活の一部に取り入れてみてくださいね。

 

ずぼら&めんどくさがりの私でも2年以上ぬか床を守ってくれる強い味方!の容器はこちらです。

ツインズ(TWINS) ナノシルバーネオ抗菌密閉容器 角特大深型(すのこ付) NNS-063

ぜひ、マイぬか床でセロトニンをたくさん増やして、うつ病を少しでも早く退治しちゃいましょう!(^^)!

コメントは利用できません。

眠れない・起きられないの不安を解消するアイテム

ピックアップ記事

d11a5fb13f0fba8a36bafdcba32a1728_248_300

2014.7.31

うつ病栄養治療の救世主サプリメント!これで私も完全克服できました。

気分が落ち込む。疲れやすい。 そういう時は、いつもの3倍栄養素の摂取が必要です。 その栄養素。どうやってとったらいいのでしょ…

最近の投稿

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る