うつ病特効薬:自分が一番輝ける場所を見つけよう!

にんにく玉本舗
うつ病と仕事

どんなに努力しても、報われない世界があることを知らないで
ラットレースを繰り返していた私。

自分の悩みの根源ってなんだろう・・・。

本当のうつ病の原因がわかるまでには
途方もない時間がかかりました。

当初私は、仕事を覚えてサクサク仕事をこなせるようになればいいとか、

家事や子供のことをもっと段取りよくこなせるようになるとか、

周りの人間関係が悪いからとか・・・。

結局本質をぜんぜん見られていなかったんですね。

つまりは、自分の生きる場所が間違っていることに
まったく気づいていなかったんです。

 

朝起きて、毎日がかけがえのないものだと感じられる日々ですか?

朝起きると、毎日憂鬱な一日が始まると感じ、
ほっとできるのは週末の休日前のひとときだけ。

きっと自分に平穏が訪れるのは
退職して年金生活になってからなのかな・・・。

だから毎日が忙しくて、苦しいのは当たり前。

それをたえないとお金がもらえない。
子供のために頑張らなくちゃ・・・。

ずっとそう信じて15年間家事と仕事の両立に一生懸命の日々でした。

でも、今は違うんです。

毎日が幸せ。そう感じられるようになったわけ

子供のころ、遠足の前のワクワク感。
朝が待ち遠しくて、楽しくて、太陽の日差しが
本当に穏やかに自分に話しかけるような日がありませんでしたか?

今、私はそんなワクワク感を一日、一日感じられるようになりました。

それは、自分が一番輝ける場所を見つけたからです。

自分に合わない場所にいて、人の10倍努力したところで
最初からその分野に適性のある人が寝ていても勝てないことを知ったのは
人生40年以上生きて来て、ようやく気付いた 情けない私。

自分は小さいことから、自己肯定感に欠如し、
常に周りの目を気にしてしまう、いわば病気のような癖があります。

だから、職場などでもつい平均以上でいたい。
できれば周りから認められたい。
と無意識に頑張ってしまうんですね。

私は公務員でしたので、公務員の世界の
広く浅く、オールラウンドに迅速に仕事をこなすということを
要求されていたわけですが、
私の特性としては、一点集中で深く狭く、職人のように追求することを
好む性格でしたので
なにをするにも完璧を求めすぎ、どうしても仕事を早く進めることができません。

この自分自身の特質が公務員の世界では
デメリットとして働き、上司からは卑下されたり、劣等感を抱く原因だったのです。

では、自分の特性を生かせる分野はどこなのか・・・。

凝り性で常に完璧を求める。
興味を持ったことは、何時間でも続けられる持久力。
アイデアや発想力を活かせる場所。

そんな性格が活かせる場所が
今こうして取り組んでいるネットビジネスの分野でした。

ネットビジネスと一言で言っても
たくさんの分野がありますが、そのなかの
一つでも究めることができたなら
公務員の一カ月の給料は、2~3日で稼げるようになるといっても
過言ではありません。

収入面だけでだけでなく、こうしてたくさんの人に
価値や幸せを届けることができることも
自分にとっての生きがいとなりました。

自分は駄目だ。努力不足だ。
そう思うのならまず自分がいるべき場所が適性かを考えてみる!

どんな職種であっても適性というものがありますよね。

営業、接客、プログラマー、デザイナー、公務員、職人、芸人、経営者

どれ一つとっても適性が同じものはないんです。

物静かな性格でコツコツタイプの人を優秀な社員として迎え入れる職場もあれば
積極的で社交的。行動力があって明るい性格を求める職場もある。

つまり、自分がいるだけで重宝がられる場所もあれば、
どんなに努力してもお荷物にしかならない場所があるということを
知る必要があるんです。

ここで一つ問題になるのが、うつ病になるタイプの人間は
自分は優秀だ。なんも努力すれば出来るようになる。
といったプライドが高く、自分の弱いところを認めがらないところがあるということです。

でも、この自分にも出来ないところがあるということを
認め、受け入れない限り、精神的に楽になることはできないと思います。

そして、もし自分の特性と不適合な世界にいるのなら
周りの意見や周囲の目を気にせず
飛び立ってみる勇気を持つことです。

公務員が仕事を途中退職するということは
そうそうあることではありません。

周りは、もったいない。奴はバカだ。
うつ病がひどくなって仕事を辞めた・・・。

もちろんほとんどの人が心の中で私のことをそう思っていることを
承知の上での退職であり、人生の再出発となりました。

心の中で、数年後には必ず自分の一番輝ける場所を見つけ
成功して、したくもないことをお金のためにする生活を
送っているたくさんの人にメッセージと勇気を与えられる存在になりたい。

そう思って今に至ります。

仕事は苦しいだけではなく、
自分が楽しんで、ワクワクしながら無理せずにできる仕事を見つけて
その分野で一番になればいいんだ。

子供達や大切な人が一人でも人生の大切なものに気づいてもらえるよう
メッセージを送り続けたいと思います。

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

眠れない・起きられないの不安を解消するアイテム

ピックアップ記事

a1380_000064

2013.12.19

精神疾患の原因:セロトニンの役割とカテコールアミンについて

セロトニンの作用の主な働きはどのようなものなのか? セロトニンは脳内でさまざまな感情をつかさどる神経伝達物質の調整役を行い…

最近の投稿

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る