うつ病辛くなったときの長いトンネルから脱出する究極思考

にんにく玉本舗
images (18)

どうしてうつ病になったのか・・・。

これは、考え方を変えなさいという天からのメッセージだったと感じています。

私は自分がうつ病になった原因は、自分への劣等感から少しでも周りからの評価を受けたい、

少しでも認められたいという気持ちが強すぎで、すべて自分の感情を押し殺し、我慢を続けた結果だと思います。

 

つまり、自分のことしか見えていなかったんですね。

自分のことしか見えていなかったから、他人の評価のためにすべてを犠牲にし、仕事を頑張ったり、好きなことを我慢して自分の感情を無視し続けていたのです。

 

おそらくうつ病を発症していなかったら、今でも無理を続けていたと思うし、今では病気になったことでずっと抱き続けていたストレスから解放されるきっかけを貰えたと思っています。

私たちは小さいころの学校生活で我慢して勉強することが素晴らしいと教えれたり、拷問のような部活動に耐えることが美徳だと感じたり、努力・忍耐の重要性を叩きこまれます。

逆に、自分の本能のままに行動することを否定され、怠け者というレッテルを貼られたり、親から認められなかったりすることで、自分の感情に逆らう癖を無意識のうちに習慣化されているといっても過言ではありません。

 

しかし、動物の中で自分の意志と真逆の行為をするのは人間だけであり、うつ病という病気があるのもまた人間だけです。

このことからも、動物にとって自分の感情に逆らうことが、どれだけ体にも感情にも悪いことなのかがわかるのではないでしょうか。

なかなか受け入れられない事実かもしれませんが、海で波に逆らっても、10メートル前に進むことはできません。

しかし、波に乗れば自分がなんの努力をしなくても20メートルでも30メートルでも簡単に進めるということです。

 

もっと自分に素直になっていいんですね。

自分がしたいことを、したいだけすればいいんです。

逆にこのほうが、自分の天命といえる素晴らしいことを見つけ、誰かを喜ばれせることのできる人になれるものです。

周りの人の半分の他人に嫌われたっていいんです。バカにされたっていいんです。

周りのたった一人の人に喜んでもらえたらそれでいい・・・。

そのくらい心を自由にしてみませんか。

 

私もこの考えに変えてから、毎日がとても楽しくなり、楽に生きられるようになりました。

ぜひ、試してみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

眠れない・起きられないの不安を解消するアイテム

ピックアップ記事

d11a5fb13f0fba8a36bafdcba32a1728_248_300

2014.7.31

うつ病栄養治療の救世主サプリメント!これで私も完全克服できました。

気分が落ち込む。疲れやすい。 そういう時は、いつもの3倍栄養素の摂取が必要です。 その栄養素。どうやってとったらいいのでしょ…

最近の投稿

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る