なぜうつ病になるの? 大丈夫、絶対治せます!

にんにく玉本舗
a1380_001305

なぜ人はうつ病になるのだろうか?
私はうつ病を克服したひとりです。

だから、うつ病の人の気持ちが痛いほど理解できます。

病気と闘っている時の自分はまったく自分のことを客観的に判断することも出来ない状態でした。

しかし、今はもうひとりの自分から当時の自分を見ることができます。

うつ病とは、自分の中にいる2人が闘っている状態

私たちには感情と理性の2つが存在します。

一番わかりやすい例でお話すると、受験勉強で勉強に打ち込まなければならないという
状況の男の子が居るとします。

しかし、そこに色っぽい女性が現れました・・・。

その男の子は理性では勉強しなくてはならないことを理解しています。

しかし、感情というもうひとりの自分は本能レベルでざわざわし、
勉強などとても手につかない状態になるのです。

ここでは、おそらく男の子は本能レベルの自分に従うことでしょう。

とても自然なことですし、当然のことです。

もし、見ていぬふりをして、勉強を続けたとしても、勉強は進まないことでしょう。

 

私たちは、毎日知らないあいだに自分の中でこのような心の葛藤を起こす場面がたくさんあります。

しかし、自分が意識しているのは人間脳の自分だけ。

それが、そもそものうつ病の引き金であり、原因だと私は感じました。

私はずっと感情の波を無視し続けた結果、うつ病になりました。

わたしがうつ病になった原因は、母親になったことによる母性本能という大きな感情の波と
職業人としての責任感でした。

母親であっても、給料をもらうからには妥協してはならない。結果も出さなければならない。

しかし、もうひとりの自分は必死に叫んでいたんですね。知らないあいだに・・・。

もっと子供のそばにいたい。もっと笑い合あいたい。さみしい思いをしていないだろうか・・・。

仕事をしている間でも、私の脳を半分以上占めていたのは、母親としての本能だったのかもしれないと、今は断言できます。

そのために、仕事効率は大幅に低下し、思うように仕事が進まないことへのあせりが
どんどん悪いサイクルへと引き込んで行きました。

家に帰っても、常に仕事のことが頭から離れずに、マニュアルとのにらめっこ。

でも本心の自分はそんなことをしたいわけではなかった。

そんな本能レベルの自分と人間脳(理性)の自分が起きている間常に闘い、葛藤を続けていたわけです。

私たち人も動物であることを理解する。

お猿さんに、うつ病があると思いますか?

ないですよね。

それは、常に自分が思った通りの行動をしているからです。

常に、自分の食べたい、寝たい、笑いたい、怒りたい、エッチしたい・・・。

そんなことに忠実です。

自分の思考を遮るものは何もありません。

世間体も、忠告もなにもないのです。

常に本能レベルの自分に実直に行動する。

「でも、それじゃあ、人間じゃなくなっちゃうんじゃないの・・・・?」

「人間であるかぎり、そんな本能ばかりに素直じゃダメでしょ・・・。」

私も正直、そう信じていた一人です。

常に辛いことを乗り越えてこそ、成功があるし、幸せもおとづれる。

そう信じて疑いませんでした。

でも、私のメンターが教えてくれた重要なこと。それは・・・

人は感情の波には逆らうことが出来ない。

感情は大きな波のようなもの。波に逆らって突き進んでも、渦にのまれて混乱するだけ。

まずは、波に逆らわずに行動し、波が過ぎ去ってから冷静に考えることが重要である。

本当にそのとおりだと感じました。

常に自分が大事にしていたのは、理性脳の自分だったのです。

感情レベルの自分をボロボロになるまで追い込み、無視し続けた結果、

本当の自分が悲鳴をあげたのです。

本当の私はここにいるよ。お願い気付いて・・・。

そんな叫びがうつ病という病気としてあらわれたのだということに気づきました。

うつ病になったとき、私は何もできなくなりました。

家事をすることも、掃除をすることも、思考することもできませんでした。

当然ですよね。とことんまで自分を無視して、傷つけてきたんですから・・・。

本能の自分と理性の自分がシンクロ出来た時、人は本当のパワーを発揮する。

このパワーに気づいたのは、私の子供を見ていた時でした。

私より、100分の一も努力していないのに、物覚えはいいし、
なにをしてもスピードが速い。

娘と私の違いはなんだろう・・・。

娘は固定概念に縛られていない自由人。

勉強したくなければ勉強しないし。寝たい時に寝る。
正直私には理解不能なおさるさん人間でした。

でも、そのものすごいパワーは、その自由がもたらしているのです。

私の頭の中は、常にもっともっと・・・。

あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ・・・。つまり余分なゴミのような思考が邪魔をして
本当の作業脳を完全に消耗しつくしていたのです。

本能レベルだから成功しない?

いえ、本能レベルだから成功できるのです。

人はいろいろな欲を持っています。

カッコよく見られたい、強く見られたい、すごいと思われたい。

そんな欲を持っていれば持っているほど、人は苦しむのです。

うつ病を治したいのであれば、自分の欲を理解して、
素直にその声に耳を傾け、素直に行動することです。

その一番の敵はプライドです。

プライドという認められたいいい子ちゃんが自分の中にいるのです。

プライドと闘い、本能レベルの自分を認められなければうつ病は必ず再発を繰り返すことになるでしょう。

もっと素直でいいんです。

おさるさんのように、人間脳を全部捨ててみてください。

そこには、今までに見たこともない広くてすがすがしい世界が見えてくるはずです。

 

感情という波を大切に、
本当の自分がなにを訴えているのかを聞いてあげてくださいね。

嘘のように心や体が楽になっていきますよ(*´∀`*)

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

眠れない・起きられないの不安を解消するアイテム

ピックアップ記事

d11a5fb13f0fba8a36bafdcba32a1728_248_300

2014.7.31

うつ病栄養治療の救世主サプリメント!これで私も完全克服できました。

気分が落ち込む。疲れやすい。 そういう時は、いつもの3倍栄養素の摂取が必要です。 その栄養素。どうやってとったらいいのでしょ…

最近の投稿

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る