やる気が出ない【自分で治す本物のうつ病治療】

にんにく玉本舗
af0100007194

なにも手につかない。やる気がない。

周りから見たら、ただの怠け病にしかみえません。

私も実際自分がそういう状況に陥って、
はじめてそれが病気のせいであることが理解できたからです。

私の場合は、食事を一品作るにも今までの何倍の時間がかかったし
健康なときになんでもないことが、とても大きな物事に感じるのです。

あることがきっかけで、やる気を出す方法がわかった!

いつも、そうじや家事が手につかない自分。

ただ、母親が手伝いに来てくれたときだけ、以前の私のように
いろいろなことをスムーズにこなすことができたのです。

最初は、たまたま偶然に体調がいいだけ?!

そんなふうに捉えていたんですが、
自分なりに考えてみると、母が家にいるときは
自分の中の大きな不安である、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ
という責任とか子供への世話などの精神的な負担という
自分の中に常に居座っている大きな存在が
スーっと消えていくからだとわかったんです。

旦那じゃダメなの?

うーん。うちの旦那様は、のんびりやでマイペース。
正直、子供には無関心。
お願いしたことをやってはくれるのですが、
自分から動いてくれることはまずありません。

(それを責めるつもりはありません・・・。)

性格上、私も他人にお願いするくらいなら、自分でやっちゃえ!

という性格なので、子供が増えるごとに自分の中の精神的ストレスが
巨大化してしまったんだと思います。

つまり、無意識な部分での不安を抱えていると
自分の心も体も動かなくなってしまう。

というのが自分なりの考察でした。

 

それがわかったとき、自分の不安は自分はぜんぶ認識している。

という思い込みをすてることの重要性を強く感じたんですね。

自分はこんなにもこの分野にストレスを抱えていたんだな・・・。

そう気づくことが、うつ病克服への重要な第一歩だと痛感したのです。

 

でも、人は自分の弱いところを認めたがらない動物です。

自分はできないと思いたくないから、頑張ればいいと思う。

そうすると、ずっと頑張り続け、磨り減っていくわけですね。

 

うつ病を患う人の共通点として、まじめ・責任感が強いなどと
よく表現されますが、これは悪く言うと融通が効かなく、
柔軟性がないということ。

ひとつのことを多方面からみられないために、
常にこうでなければならないという自分の定義から
脱出することができないのです。

物事を数学的に考えてしまうというとわかり易いかもしれないですね。

世の中の解決策って本当は一つではないはずなのに、
自分が思い込んでいる場所が一番正しいんだって信じて
譲らない。

まさしく、今までの自分がそうだったんです。

でも世渡り上手でストレスを感じずに、上手に渡りきっている人って
自分を過大評価せず、他人の意見も素直に受け入れ
妥協点を見出しているんですよね。

自分の中のストレスという固く大きな鎧を一つ一つはずしていく

自分の中の不安や恐怖を直視するということは
とても辛い作業ですし、難しい作業です。

自分は弱い人間だし、できないこともあるんだって認めることだから。

でも、それをできなかったら、自分のストレスの本当の原因が見えてこないのだと思います。

今の自分自身の中にも、まだ自分が認識していない
不安や恐怖がたくさんあるのかもしれないと思います。

それはたった一つではなく、複数存在するものだから・・・。

それを一つ一つ直視し、一つ一つ認めていく。

この作業を繰り返していくと、少しづつ体と心を縛り付けていた
はがねのようなものが解けていくのが実感できると思います。

自分の中の不安や恐怖は小さい頃からの環境や
過去の劣等感、経験などが複雑に絡まり合い
常に発生するものだと思います。

だから、それを直視できる強さを持たないと,
数も大きさもどんどん増大して自分では抱えきれなくなってしまう。

まず周囲の環境が変わるのを待つのではなく、
自分の中の原因を少しづつ取り払ってあげること。

これが本当のうつ病治療だと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

眠れない・起きられないの不安を解消するアイテム

ピックアップ記事

d11a5fb13f0fba8a36bafdcba32a1728_248_300

2014.7.31

うつ病栄養治療の救世主サプリメント!これで私も完全克服できました。

気分が落ち込む。疲れやすい。 そういう時は、いつもの3倍栄養素の摂取が必要です。 その栄養素。どうやってとったらいいのでしょ…

最近の投稿

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る