ネガティブ思考を変えるれば幸せになれる

にんにく玉本舗
a1380_001287_m

私は昔から基本的にネガティブ思考だったと思います。
仕事で辛い経験をすると、また失敗するんじゃないか・・・。
また同じ状況に遭遇したらどうしよう・・・。

常に失敗や危険に怯えて、物事を考えてしまう悪いパターンです。
人は考えていると、それが現実化してしまうものだそうですね。

仕事で失敗したらどうしよう。と思っていれば失敗する。
人に嫌われたらどうしよう。と思っていれば好かれることはないんですね。

そこで、考え方を180度変えることにしたんです。
失敗しそうってことは、私には向いていないってこと。
そもそも、うまくやろうと思うんじゃなくて、いる場所をかえてみよう。

人に嫌われたら、嫌われたでいいじゃない。
人にどう思われたって、しょせん自分自身はちっぽけな存在にすぎない。

いちいちビクビク、オドオドするのはやめよう。
仕事も自分が一番得意とする分野で、もう一度一からスタートしよう。
きっと、自分自身を必要としてくれる場所があるはずだから・・・。

そんなふうに考えることにしたのです。
今まで、改善しよう、もっと向上しようと常に周りを基準に考えていたものを
自分の欠点はまるごと受け入れることにしたのです。

鳥が海で泳ごうとしても、無理なように、
魚が陸で生きられないように、私たち一人一人も
みんなと同じに出来て一人前というのではなく、
みんな違うこと。できること、できないことがあっていい。
そう自分自身が認めてあげる。

これだけで、どれだけ楽になれるだろう。
周囲を基準にしている人は、一生もがき苦しむのだそうです。

自分自身を物差しにし、今日より明日、明日より明後日成長できればいい。
そう思って生きていけば、きっと気がついたら活き活きとした自分が見えるはずです。

関連記事

コメントは利用できません。

眠れない・起きられないの不安を解消するアイテム

ピックアップ記事

a1380_000064

2013.12.19

精神疾患の原因:セロトニンの役割とカテコールアミンについて

セロトニンの作用の主な働きはどのようなものなのか? セロトニンは脳内でさまざまな感情をつかさどる神経伝達物質の調整役を行い…

最近の投稿

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る