仕事をしながら、うつ病の治療・改善につながる職業見つけました。

にんにく玉本舗
am100_pl005

緊張症の私でも、眠たくなるくらいリラックスした空間で仕事ができる。

うつ病の人の特徴に、人前で緊張したり、ドキドキして常に交感神経過多の状態にあるといえるのではないでしょうか。

私自身、以前の事務関係の仕事では、いつも失敗するのではないか、迷惑かけないか、早くやらなくちゃ・・・。
いつも不安と焦りでいっぱいで、仕事に集中するどころか、周りばかりが気になって仕事にならなかったのを覚えています。

今から思えば、私の中のたくさんのトラウマが、それを呼び起こす出来事があるたびに、痛みに触れていて怖かったり、苦しかったりしていたのだと思います。

 

うつ病の人は、自分が弱いから病気になったんじゃないんですよね。

親や先生、周囲の人から心無い言葉で心が傷ついているだけなんです。

自分の意見を言って、強く避難された経験があるトラウマを持っていれば、いつも自分の気持ちを抑圧する癖がついてしまうでしょう。
失敗したときに、強烈に馬鹿にされたり、けなされたりした経験がある人は、極度に失敗を恐れるようになるでしょう。

そんなふうに、小さい頃の心の傷は、一生涯にわたり、自分の行動に大きくブレーキをかけることになることがわかったのは、ごく最近のことでした。

 

うつ病で仕事復帰が怖かった自分。思い切って転職してよかったです。

そして、最近私が始めた仕事が、リラクゼーション施設のセラピストのお仕事です。
いわゆるクイックマッサージといわれるようなマッサージをします。

 

お客さんは、癒されに来るのでうつ伏せで死んだように、ほとんどのお客さんがしゃべりません。

また、基本的に店内では店員同士も大きな声は出せないので、しゃべっても社交辞令程度。

 

体力を使うより気を使うほうがずっと大変なことに、今頃気づきました・・・。

マッサージの仕事は、一見体力がいるし、キツそうに感じてしまいますが、コツを覚えてしまえばそう大変な仕事ではありませんでした。

お給料は、経験を積んでいけば一人施術(60分)で3000円以上稼ぐ人もいます。
セラピストの仕事がなぜ自分の治療につながるのかということにはいくつかの理由があります。

 

  • お客さんを癒やさすことで、自分も同調し癒される。
  • 緊張や不安、プレッシャーがほとんどなく、リラックスして仕事ができる。
  • 常に副交換優位で、自分も眠くなるくらいゆったりとした気持ちになる。
  • 深呼吸するようにゆっくりとした動きをするので、瞑想状態に近い状態を維持できる。
  • 自分がリラックス状態になることで、肩こりも改善し、精神的にも安定する。
  • 不眠気味で夜が眠れないなら、夜の時間など自由にシフトを組むことができる。
  • 人を喜ばせる仕事で、やりがいがある。
  • セラピスト同士でマッサージのやり合いができる。

 

こんなメリットがたくさんありました。
でも、資格を取るのに時間とお金が必要では・・・・。

私もそう思っていたのですが、実は早い人だと2週間程度、しかも無料で資格がとれる方法があるんですね。
私もその権利を利用して、たった1ヶ月半でセラピストの仕事を始めることができました。

無料でセラピストの資格がとれて、すぐに仕事が始められる会社の詳細はこちらです

年齢も幅広く、まるで学生時代のように和気あいあいと楽しくスキルが学べました。

最初の練習の時は、少し親指が痛いと感じることがありましたが、今では一日5人くらいやっても大丈夫!
今までで一番居心地の良い、内向的な自分にあった職場です。

対人恐怖症の兆候があったり、過緊張、不安障害の方にもとってもおすすめなお仕事だと思います。
毎日リラックスしているせいか、長年不眠症ぎみだった私も、最近は夜にぐっすり眠れるようになりました。

副交感神経優位に常にいることで、がん予防をはじめとする健康を得ることができるのは、お給料以外にも大きな報酬が得られる仕事だと思います。

研修を受けて自分に合わなくても、ペネルティなどもないので、趣味程度に初めてみても楽しいですよ!

関連記事

コメントは利用できません。

眠れない・起きられないの不安を解消するアイテム

ピックアップ記事

a1380_001378

2014.5.31

もっと頑張らなくちゃ。から脱出して楽になろう!

私は母親になり、子育てをする中で新たな気づきをすることが多くありました。 同じように育てられても、その子によって感じ方も考え方も全く違…

最近の投稿

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る