肩こり、首の痛み、背中の凝りを一銭もかけずに治す方法

にんにく玉本舗
肩こり治す

私は以前、極度の肩こり、首から背中がバリバリで苦しむこと5年以上。
高級マッサージチェアも購入しました。マッサージや鍼治療にも通いました。

でも、ほんの一時的な気持ちよさや効果はあるものの、根本的な治療には至りません。
どんな高級サプリメントを試しても、どんな運動をしても効果はありませんでした。

しかし、今現在は肩こりなし。首こり、背中の痛みは全くありません。
それは、本当の原因を取り除くことが出来たから。

では、肩こりを始め、首、背中すべての原因はなんなのか?
それはすべて、自分の中の葛藤・劣等感・ストレスにあると思っています。
考えてみてください。

なにか、自分の中で、不安や心配ごとはないですか?
怒りや悲しみはないですか。
自分は駄目な人間だ。もっと頑張らなくちゃ・・・。そう思ってはいないでしょうか?

私はうつ病を発症し、家で休んでいる期間、自分自身をゆっくり見つめなおすことが出来ました。
そうする中で、今までは自分自身の弱い部分を自分自身が認めていないことがわかったのです。

    背伸びをして頑張ろう。
    まわりに追いつこう。
    人に勝ちたい。
    自分が認められたい。

そんな風にずっと日々思っていた自分がありました。
でも、それは自分の短所ばかり見ていたから苦しかったってことに気が付いたんです。
自分がいる職場は、自分の長所をまったく生かせない場であるため、
常に周りの人に対し劣等感を抱いていたことに気が付きました。
自分の特技や長所を認めてもらえる場所。
そうです、そこに自分が行けばいい。そう気が付いたのです。

今まで、自分の辛さが周りの人間関係とか、環境のせいにしていたけれど
そもそも自分の選択ミスが原因だったことに気が付いたのです。

人は誰でも自分のいるべき場所があると思うのです。
居るべき場所にいることで、自分が自然にしても認められる場所がある。
一時は痛みを伴うかもしれないけれど、エイとそこに飛び込む勇気を持ったなら、
一気に楽になるものですね。

自分が誰かのために役に立てる場所はどこなのか、
努力しなくても、他人に感謝され、認められる場所はどこなのか。

自分が魚なのに陸にいては苦しいのは当然です。
今自分がいる場所が、本当は間違っているんじゃないか。
今周りにいる人からは、もしかしたら負け犬と思われるかもしれません。
家族には、もっと頑張りなさい。と言われることでしょう。
でも、自分の能力最大限に生かして、人の役に立つためには
自分のいるべき場所でなければ無理なんですね。

勇気を持って、自分を新しい世界に連れて行ってあげましょう。
そうすれば、きっとあなたの中の苦しみ、辛さ、しんどさ、
もちろん肩こりや首、背中の痛み、すべてが嘘のように消えてなくなることでしょう。

今自分の周りにいる人たちは日本の中の人たちのほんの砂粒程度です。
今、周りにいるすべての人を失ったとしても、ぜんぜん怖いことはありません。

それより、自分を守れるのは自分だけ。
だから自分を守ればいいんです。
他人は自分が思ってるほどに、自分のことを重要視なんかしていませんから・・。

もっと自分勝手に生きましょう。
したいように、生きたいように。
残された人生を自分のために後悔のないように生きる。
そうすれば、ちっとも苦しいこともありません。

お金のことが心配ならば、簡単なこと。
人を助けられればお金はもらえる。
だから、人の役に立てばいいだけ・・・。
自分はどこの分野なら人のためになれるだろうか・・・。
自分がうつ病で苦しんだのなら、うつ病の人を助ければいい。
そのように、自分にしかできないなにかを見つけてください。

そこには、人の感謝という贈り物とお金というお礼がもらえます。
会社員でないとお金はもらえない。そんな固定観念は捨てましょう。
親から与えられた洗脳とは、さよならです。

自分の凝り固まった頭から、物事の本質を見つめる努力。
本当の自分は心の奥で、なにを望んでいるのか。
私はそれを知るまでに数年時間を要しました。

人に認められたい。その思いが邪魔をしていたから・・・・。
私たちを苦しめている根源は、この認められたいという自分自身への劣等感なのではないかと思います。
だから、自分の素晴らしいところを自分で見つけて、そこを褒めてあげる。
そして、短所がフォーカスされてしまうところには、近づかないこと。

私は仕事を離れ、自分が得意である分野に思い切って方向転換することにしました。
だから、回りから非難されることも、自分自身の劣等感もすべて消えました。
でも、また同じような場所にもどったなら、同じ苦しみに合うことは間違いないと思っています。

だから、解決策は、自分の居場所を変えること。
それだけだと思います。
どうか勇気をもってください。
あなたの助けを待っている人がどこかにいることでしょう。
自分が一番輝ける場所を見つけてください。

一緒に幸せになりましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

眠れない・起きられないの不安を解消するアイテム

ピックアップ記事

a1380_001305

2014.9.19

なぜうつ病になるの? 大丈夫、絶対治せます!

なぜ人はうつ病になるのだろうか? 私はうつ病を克服したひとりです。 だから、うつ病の人の気持ちが痛いほど理解できます。 病気と…

最近の投稿

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る