対人恐怖症の人がぴったりな仕事見つけました!

にんにく玉本舗
am500_pl017

対人恐怖症って本当に悪いことなの?

たしかに人と関わることが苦手。と捉えればあまり良いこととは思えない。

でも、逆に考えてみませんか?

黙々と一人で集中してやることができる人。

 

それならば、あなたを必要としている仕事はたくさんあるはずだと思いませんか?

では、具体的にどんな仕事なら自分の特性を活かすことができ
自分に自信を持つことができるのでしょうか。

 

私はずっと無理して、愛想よくしよう、とか
もっと笑顔でいなければ・・・。

ってずっと自分とは違う理想の自分を演じてきたんですね。

でも、よく考えたら自分だからできることもあるんじゃないか・・・。
ってことにようやく気づいたんです。

私は、一人で黙々と仕事をするのが好きです。

パソコンと向き合って、5時間、6時間仕事をするのはまったく苦痛ではありません。

逆に人と関わっている方が苦痛です。

 

だからそういう仕事につけばいいんですよ・・・・。

没頭して、会話をあまり必要としないというか、逆に会話をすることを
よしとしない職業は、意外に多いものですね。

プログラマーやWEBデザイナーなどの仕事をすれば
ある程度の修行を積めば、在宅で独立することも可能です。

 

対人恐怖症の人にとっては、在宅で出来る仕事って
すごく魅力的だと思いませんか?

でも、在宅だと稼げない・・・。

そんな誤解をもたれている人も多いかと思いますが、
そんなことはないんですね。

事実、私が知っている在宅従事者は年収数千万円がごろごろいる世界です。

 

それって、いったいどんな仕事なんですか?

あまり信じられないといったかたも多いかもしれません。

でも、今は簡単なサイトを作って、文章が書ける。

それだけで、たくさんの商品を売ることができるんです。

 

それが、アフィリエイトという広告代行業のような仕事です。

パソコンと通信の環境とスキルだけ。
あと必要なのは、努力と根性?

だから、一人でも在宅でも出来るというわけです。

 

例えば、私がサイト上でなにか商品を紹介するんですね、
そしてそれが売れることで、販売者側からマージンをいただくといった仕組みです。

 

マージンといっても、下は数十円単位から上は数万~十万単位まで様々。

 

例えば30万円の浄水器を月15台売ることができるサイトを作れたのなら、
一台5万円の利益をいただける場合でしたら、それだけで月75万円の報酬。

そういうサイトをコツコツ、少しづつ量産していけば
必然的に稼げるというわけです。

だから、プロのアフィリエイターは数千万円~億単位の収入を手にし、
世界を飛び回っている人がたくさんいるんですね。

 

人にほとんど会うことなく、黙々と作業を続けるだけで夢がかなうとしたら
こんないいことはありません。

ということで、私はアフィリエイターの道を歩むことに決めました。

 

アフィリエイト仲間はほとんどが対人恐怖症の人たち?

そんなことを言ったら

「私を一緒にしないで!」

と、そうでない人に怒られてしまいますが、
アフィリエイターを目指すタイプの人は
クリエイティブ系でコツコツ型が多いなぁと感じます。

いろいろなセミナーに参加したんですが、
その中にいると全く孤立感を感じないというか
同じ空気を感じます。

だから、対人恐怖症をネガティブに捉えるのではなく、
自分はちょっとおとなしいけど、努力型の頑張り屋さんだから
今のままでOK!

そんな風に、自分を受け入れてほしいなぁと思います。

 

ここで、アフィリエイターという仕事に興味を抱かれたかたに
具体的にどんな手順でどういうふうに仕事をするの?

そんな疑問を持たれた方もいるかと思いますので
アフィリエイトについての詳しいことを次の記事で
お話させていただきますね。

もう、無理しない。

自分が自分のままでいい。

今の自分がすばらしい。そんなふうに認めてもらえる居場所を
一緒に見つけていきましょう!

対人恐怖症バンザーイ\(^o^)/

 

関連記事

コメントは利用できません。

眠れない・起きられないの不安を解消するアイテム

ピックアップ記事

a1380_001378

2014.5.31

もっと頑張らなくちゃ。から脱出して楽になろう!

私は母親になり、子育てをする中で新たな気づきをすることが多くありました。 同じように育てられても、その子によって感じ方も考え方も全く違…

最近の投稿

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る